スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハッピーチャレンジャー山田」的オススメ! その1

ワイルド・スピード 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]ワイルド・スピード 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]
(2009/07/08)
ポール・ウォーカー、リック・ユーン 他

商品詳細を見る


ストリート・カーレースに大金を賭ける若者たちが、夜な夜な集まるロサンゼルス。その中でも一目置かれる凄腕ドライバー、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)にレースを挑んでくる無謀な連中を相手に彼は1レースで1万ドルを稼ぎ出す!
そんなある日、驚異のドライビング・テクニックを持つブライアン(ポール・ウォーカー)が無敵のマシーンとともに現れドミニクに勝負を挑むことになる!彼は、多発している高級品を積んだトラックが改造スポーツカーに次々と襲われるという事件を追って、潜入捜査を行っていたのだった。だが、身分を隠してストリート・レーサーの仲間となったブライアンは、やがて友情が芽生え、窮地に立たされる。
追いつめられた彼が選ぶのは任務か、果たして-!?

Amazon 商品の説明より


「ハッピーチャレンジャー山田」の制作にあたり、色々みてまわっていた作品の中から、いくつかピックアップして紹介しますね。

「ワイルド・スピード」は、シリーズ5作を連ねるメジャータイトルなので、辺境のブログで僕が紹介するものではないかなぁとか前は思っていましたが、その辺は気にせずに。

若干のネタバレを含むので追記に移行します。


 
「山田」的な観点から「ワイルド・スピード」のオススメする理由、それは「ゼロヨン要素が濃い!!」からです。

アメリカなんかだと日本に比べてゼロヨンの認知度は高く、「ワイスピ」に限らず多くの映画でゼロヨンを扱っていたりしますが、正直駄作ばかりであんまり記憶に残るようなものはありません。

「ワイスピ」では、圧倒的な実力とカリスマを持つドミニクと、イケメン潜入捜査官のブライアンが一対一でゼロヨンレースをするシーンがあります。スキンヘッドでマッスルなドミニクはでかくてゴツいアメ車に乗り、ちょいキザ捜査官のブライアンはスカイライン、スープラなどのスタイリッシュな日本車を好むというキャラ付けもうまく、有象無象が酔狂でやってるゼロヨンレースとは一線を画した大勝負を楽しめます。

僕が「山田」でやりたかったことのひとつをやっている映画なので、「山田」を楽しんでくれた人にはぜひオススメしたい映画です。
プロフィール

Author: int
 ● 【 ホームページ 】
 ● 【 Twitter 】
 ● 【 ニコニコ mylist 】

Games:
痛快バイクレースアドベンチャー!
【 ダウンロード 】

ゲームの感想、その他メッセージは
 ● 【 メールフォーム 】
 ● 【 拍手ページ 】

カテゴリ
最近の記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。