スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーゲーム・クリエイターズ

コミティア86のアンディーメンテブースの「フリーゲーム・クリエイターズ」という
コピー本。縁あって執筆依頼をいただいたので、僕の記事も載ってます。読み返すと、
随分とおとなしい記事を書いてしまったなぁという感じですが、趣味で書いた
デジタル記事がアナログ化され、販売物の一部を構成したのは初めてで、とても
嬉しくなりました。それだけでもこの本は僕にとって貴重なものなのですが、
仮にその事実がなかったとしても「フリーゲーム・クリエイターズ」は僕の宝物に
なったでしょう。だからこそ、以前、エレGYの感想で書いたようなことをもう一度
ここでも書くことにします。


昨日この本を購入した数十人の人達がどういう感想を抱いたのかすごく気になる。
その人達のほとんどはアンディーメンテをよく知る人やファンの人達だと思う。
アンディーメンテファンの中にはアンディーメンテ以外のフリーゲームを
ほとんどしないという人達がいる、というのは以前書いたとおり。
そういう人達はあの本を読んで、他のフリーゲームもやってみる気になるかなぁ。

一方で、フリーゲームプレイヤー、さらに言えばフリーゲーム作者で
アンディーメンテは避けて通るような人達の手元にこの本が届かない
というのはすごく悔しい。

今思ったんだけど、目当てのブースで買い物を済ませた一般参加者が、
他のブースには目もくれずに会場を後にしてしまうコミティア
(あくまで僕が目の当たりにした部分)みたいだ。
自身の嗜好が確立していて、効率的な行動を取っているんだろう。
僕は昨日が初コミティアだったので会場を二周してそれなりに満喫したけど、
場合によっては、さっさと帰ってしまうようなこともあるので、これ以上は
特に書かない。
プロフィール

Author: int
 ● 【 ホームページ 】
 ● 【 Twitter 】
 ● 【 ニコニコ mylist 】

Games:
痛快バイクレースアドベンチャー!
【 ダウンロード 】

ゲームの感想、その他メッセージは
 ● 【 メールフォーム 】
 ● 【 拍手ページ 】

カテゴリ
最近の記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。