スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

3月になれば何か作れるかも。むしろ作りたい。
でも具現化したいものが、今はなーもない。
見えないコストにおびえて潜在的なアイデアを
なかったことにするきらいが僕にはある。むー。

エターナっても過程だけでも楽しめればいいじゃん、
という思考にはなれないのかな。


design_rrr.jpg


「RRRR」は本来やりたかったことの1/3程度しか
具現化できてないけど、作ったり消したり中断したり再開したりの
紆余曲折を経て結局はリリースまで漕ぎ着けており、満足度は高い。

大風呂敷を広げてもいいんじゃないか。
考え方一つで自分に染み付いている
悪い癖を払拭できたらなぁ。



以下、以前書いたものを備忘的に転載。

  フリーゲーム制作

    気持ちが強いとプロジェクトがでかくなり、
    プロジェクトがでかいと二の足を踏む。
    うまく凝縮できりゃあいいねー。

   【2006年09月08日】

    基本的には何でもありだと思ってる。
    技術、時間、倫理、嗜好などの制約要素により範囲を限定されるものの、
    残存スペースですら可能性は膨大。「これがやりたいんだよ!」というものが
    あればそれが一番の道標であり発起剤でもある。この前作った深淵のやつは
    「一日で作る」「とにかく大王イカと戦う」「海底の夢物語りを意識」という三つが
    根底に大きくあったから製作がものっそいスムーズだった(結果物よりも製作工程の
    満足度が高い)。「一日製作だから・・・」と割り切ってやったというのももちろんだけど。
    今作ってる「RRR」も作りたいネタが根底には存在していて、試行錯誤しながら
    うまく具現化している最中。想像通りにいかないのは常なので適宜無茶したり
    妥協したりを繰り返していくのだと思う。

   【2006年10月18日】
スポンサーサイト

フリゲで好きな台詞 Part 3

 「ブヒッ!ここの近道は通らせねえ!!」


 「ヒメシフの謎」より


続きを読む

「ゆっこ」20位

今の僕の実力はこんなもんなんだろう。総合的に見て。僕は気に入ってるんだけどなぁ。
自作ゲームの感想を見れる滅多にない機会なのでコメント楽しみにしてます。
もっと感想たくさんもらえるゲーム作りたいね。

ホームレス

午前二時。温かい紅茶と毛布とパソコン。
今からHTV一気読みするよー!!! やぴー!!
もう既にβ版の○○エンドの記憶が
ぽつりぽつりと蘇ってきてる。
何年ぶりなんだろう、3年、4年ぶり?
ちょっとした記憶の旅に出る感じ。
いってきます。

**********************************************

午前四時半。「homelesss, the vagabond」クリアー!!
やっぱり○○エンド(2)を選択。読み進める速度を50とすると、
β版の記憶が蘇る速度が40~70くらいを遷移。
台詞を読んで記憶が蘇ったり、クリックする寸前で
次の台詞がぽっと頭に浮かんできたり。あらすじは
なんだかんだでほとんど覚えてるんだけど、それでも
心躍りするリズムでテキスト送りをしている自分がいた。
自分の頭の中で記憶が物語を紡いでいく様が
作中のあれとシンクロして感情移入度が増大。
体験版、β版、正式版、と三回目のプレイとなった今回、
作品に触れて味わうことのできるあの感覚は
やはり色褪せてはいなかった。

***********************************************

塔子の絵、β版の方がかわいいような。。。

うへえええー

HTV正式版リリースされてたのー!!!!!

ボリュームどんくらいだろう。
やっぱり一気プレイがしたいよねー。
週末できるかなぁ。。。

MONSTER MARCH

頬杖ついてのんびりとできるフリーゲームがやりたくなって
マウス操作でレスポンスが良くて、重くないゲームないかなぁと
少しだけ考えた結果、TRRNさんの「MONSTER MARCH」
プレイすることにしたよ。

感想でも書いたけど、このゲームはとにかく雰囲気が好き。
イラスト、音楽、タイムスケール、これら三つの要素が
ちまっこくてかわいいけど雄大かつノスタルジック、という
「MONSTER MARCH」特有の世界観をきれいに表現してる。

慣れないうちは敵が強くて、のんびりプレイなんてできたもんじゃないけど、
慣れてくれば序盤のマップなら二倍速にしても割とのんびり遊べる。

TRRNさんのゲームではこれが一番好きだ、と再認識した。

フリーゲームのイラスト

非作者が好きで描いてるイラスト。

今まで意識して探してこなかったのでこれから積極的に探そうと思う。

ちょっとだけ紹介。


ステッパーズ・ストップ

商業漫画、市販ゲー、小説、フリーゲーム、日常会話など
出元は様々だけど、スタンスは共通していると思う。
対象に触れて湧き出る感情を熱があるうちに全部イラストにぶち込んでやった! という感じ。
温度があるから見てて楽しい。
 

Happy Medicine

「寄生ジョーカー」のゲームレポートのイラストがかわいい。


激辛のナナコ

個人的にはメジャーな作品よりかはマイナーなフリゲのイラストが見たいというのが本音だけど、
「海賊高校生」はそんなこと関係なしに好きだから。


地の下に輝くヒカリ

フリゲのイラストはまだ少ないけど描きだめしてるそうです。超期待。



ノベルとかアドベンチャーのイラストを描いてる人は結構多いよね。
あと自サイトの絵板に描いてる人とか。もっと増えるといいなー。

北浜くん

久しぶりにGTYの投票を見てみたよ。

北浜くんの不人気はあいかわらず。えーん。。。

今年の目標

気分がフリーゲーム寄りなので2008年の目標を書いてみる。

■ ゲーム作る!!!

 2004年は「一次元ゴルフ」を一ヶ月半かけてちまちま作った。
 2005年はお休みの年。一個もゲーム作ってない。
 2006年はマウスジェスチャーのゲームをたくさん作った。
 2007年は「RRRR」を正味10日間くらいで作った。

 2008年は「一次元ゴルフ」、「RRRR」くらいの規模のものを一個作りたい。
 期間は多分10日前後が現実的な線だと思うけど、本当に気分次第。

 作りたいものがあるか。「RRRR」の続編はたまに作りたくなるけど絵が大変。
 絵と音楽が揃ってると作業効率が格段に上がるので(むしろないと作れない)、
 そこを意識する。気分と機会が寄ってきたら躊躇せずに行動する。


■ ブログ書く!!!

 短くても良いのでとにかく書く。積もれば山。
 今年中にフリーゲームカテゴリの記事を100件突破させる。
 月に10記事以上を目標にしたいところだけど、
 ブログを作ったときの意向に反するので、あくまで目安。


■ 外の活動

 今年は既に二つ参加した。


■ HPどうしよう

 HP容量(5MB)がきつくなってきた。
 FC2Webが良い感じだけどどうしよう。


■ 楽しむ

 例年通り。フリーゲームを楽しむ。
 気分でないときは触れないことも重要。

Klik & Play、Click & Create

ニコニコの例のあれで「Click & Create」の認知度も多かれ少なかれ上昇するかも?
「Klik & Play」は僕がMS-DOS機しか持ってなかったときに欲しかったソフト。
ネット環境が今ほど整っていない時代の代物なので知名度が
圧倒的に低い分、デフォルト素材バリバリのゲームでも
RPGツクールでいうRTPアレルギー(アレックス症候群)みたいな現象がない。
出したもん勝ち、見つけたもん勝ち的な印象はあるけど
それはそれでおもしろいからいいでしょー。

《匿名》さん
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an009104.html

第17回3分ゲ 【その3】

■ No17_サンタサンガ

 音楽がなくて寂しかったので洞窟っぽいところで
 ドラクエ1の洞窟音楽を口笛で吹きながらプレイしました。


■ No21_PetitStrikers

 4号機出たー! でも3号機が一番好きかなぁ。あの潔さが。
 攻略だけなら1号機が一番やりやすい、かも。

第17回3分ゲ 【その2】

■ No12_毒時計

  STAGE:FINAL
  SCORE:36843
  Lv:30 Atc:489
  TRUE END


■ No21_PetitStrikers

 画面外にマウスがはみ出る → ポーズから復帰 → パヒョン


■ No05_『幽霊』

 「夏、セミ、少女」風。見事にキーワード見落としたー。
 「夏、セミ、少女」より回数かかった気がする。


■ No02_決戦前前夜Ancient-古の厄災-

 ツクール2000のデフォルト戦闘は嫌いじゃない。
 もともとテンポは悪く作られてないから
 それを崩さず、活かすようになっていれば充分楽しい。
 敵がデフォグラでもいけるもんだなぁ(二回目)。

第17回3分ゲ 【その1】

公開されたのでひととおりさわってみたー。

自分が参加してようがしてまいが、プレースタイルはいつもどおり。
エントリーナンバー完全無視。やりたいものからやる。

ひととおりさわってみて特に印象に残ったもの


■ No12_毒時計

 こういう自作絵のゲームはやっぱり好き。
 固い敵が倒せなかったけどいけそうな気がする。


■ No04_どっきどき★デート大作戦

 毎回作風が変わるシャーリーンさん。ホームページのデザインを
 見る限り、とてもこういうゲームを作る人には思えないという不思議。
 4回目くらいでハッピーエンドが見れた。やたら豪華で好き。

 エンディングコンプしたー!!


■ No11_ヒメシフの謎

 ツクール製で3:00っていうタイマーを使っててモングラがデフォ、
 なんだけど、意外にも魅力があって複数回プレイしたくなる。
 ストーリーの謎の匂わせ方と音楽に惹かれた。
 あと近道を守るブタ。「近道」って言わなきゃ倒さなかったのに。。。
 まだクリアしてないのであと数回はプレイすると思う。
プロフィール

Author: int
 ● 【 ホームページ 】
 ● 【 Twitter 】
 ● 【 ニコニコ mylist 】

Games:
痛快バイクレースアドベンチャー!
【 ダウンロード 】

ゲームの感想、その他メッセージは
 ● 【 メールフォーム 】
 ● 【 拍手ページ 】

カテゴリ
最近の記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。