スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスブリ



まおうせいのゴスブリのプロモ動画は僕がプレーした動画だよ。
もっと波乱に満ちてた方が良かったね。
蛙を倒し損ねて「ぎゃー突進してくるー!!!」とか、
Stage7もズルせずまじめにやればよかった。
そういう意味でStage9は地でカオスっぷりが出てるのが良いね。


アナザーいかないとなー。。。


ゴスブリは [ こちら ]
サントラは [ こちら ]
スポンサーサイト

ピクニックマン先生

ピクニックマン先生の旧作が再びDLできるようになったよ!!!!

http://www.ne.jp/asahi/pc/m/
http://picnicman.but.jp/

フリゲで好きな台詞 Part 1

 「今の触手は・・・・・・間違いなくイカだ。」


  「寄生ジョーカー」より

続きを読む

一次元ゴルフ ver 1.20

バグ修正のみ

・ホールギブアップ後の買い物フェーズで特技ボタンが有効になっているバグを修正
・コースエディタでROUGH2、ROUGH3、WATER2、WATER3、BUNKER2、BUNKER3の
 入力情報がプレビュー用マップに反映されないバグを修正

こりゃひどいなぁ。。。
コースエディタはもともとの設計がひどい。
直感的なわかりやすさが足りない。

わたしのしっぽは星をも砕く!

「テイラー・テイル・スターズ」良いわー!!

第12回の「サイコロ国」が好きだったのと
同じ感覚で好きだ、この作品。

■レポート
STAGE:FINAL
SCORE:21500
TRUE END

今回の3分ゲー好きだわぁ!!

3分ゲーコンテスト来たねー!! 改めて紹介ページを見てみると
「これって○○の人じゃん!!」っていう人がえらいたくさんいて
まずそれだけで気分が高揚した。

順番はエントリーナンバー完全無視、やりたいものからやる!
といういつものスタイルで開始!!
以下、プレイした順番で勝手気ままに感想を書くよ!
今日は10作品プレイしました。


「13. LiAR」

スクリーンショットの絵がかわいかった。
ウィンドウのちまっこさとオリジナルのイラストは
僕の好みをストレートで突いてる、けど
パソコンの解像度が高い環境だと「小さすぎる!」
ってなってしまうのか。。。くそぅ解像度なんて
もう上がらなくて良いよ。あと、台詞が四行に(?)
なると読めなくなって残念。

実際のゲーム部分は荒いところが目立った。
三人同じ顔にならないかなぁと思った。
グランさんの作品では今回のが一番好き。


「28. きっと正しいゲームの作り方」

待ってました!! 前々回「レルラー」という造語で
一世を風靡した件の人が今回もやってくれた!!
見た瞬間、声上げて大笑いしてしまった。

内容的にも「うんうん、そうだよなー」と思えた
(完成させられないのが・・・とか)し、
プレイ時間も3分ゲーを冠するにちょうど良いくらいだった。


「29. 羊飼いごっこでも、する?」

イラストにひかれてプレイ。昔GBAで
「ひつじのキモチ」っていうゲームがあったのを思い出した。
羊が柵にはさまるのがシュール、かわいい。


「19. 星の魔法使い」

「かつひこ」の人。音楽がなくて残念。
無意識的に「バラレスの魔城」系と
カテゴライズしたと思う。あんまり
プレイせずにすぐやめたのは
やはり三分ゲーだからだろうか、操作感かも、
BGMかなぁ、やっぱり。。。


「22. テイラー・テイル・スターズ」

かにさんじゃねーかー!! ってことでプレイ。
ステージイラストが良いなぁ・・・。
この時点で僕はこう思った、「今回の3分ゲー好きだわぁ」と。
ゲーム難しかった。自機が死ぬのが気持ち良かった。


「08. 若奥様の子育て奮闘記」

若奥様たんたんとしてるなぁ。クリック可能な場所が
わからないのもあると思うけど、挙動が重い印象。


「07. ペンギン伝説」

起動できず。ひとまず保留。


「01. 生への道」

くそーだれだ! 犯人は! 俺は殺されんぞー!!!
ハイな気分でプレイしてるもんだから、こういう話が来ると
ついのってしまう。クリアまで40分ぐらいぶっ通しでプレイ。
ゲームをプレイするときは気分も大事だよなぁ、
かなりベストに近い状態でこのゲームをプレイできたと思う。


「26. イワド」

これもクリアまでぶっとおしプレイ。軽くて良かった。
ほとんどデフォルト素材使用で局所的に自作絵を入れたり、
冗長さを排除して歯切れを良くしたり、と程よい思い切りの
良さを持っているなぁ、ノラさんは。


「24. カードジャンカーズ」

起動できず。ひとまず保留。

復活

わほーい!! わほほーーーい!!!!

BLOG鞍替え

Vectorのmaglogからfc2ブログへ鞍替え。
この記事より前の記事はmaglogからの転記。

三分ゲ

うお!
三分ゲに「かつひこの大冒険」の人が出てる!!
そしてきららさん、今回はどう来るのか。
三分ゲの作品より現在作成中という新作の方が気になるんだけどねー。

「きっと正しいゲームの作り方」! 同じ人かな? レルラー!

がーん! きららさん公開停止かー!

【2007/10/08の記事】

三分ゲー

第15回三分ゲーコンテストはどんなんなるかなー。
きららさん間に合ったかなー。
今現在一覧に出てるタイトルだけ見て
一番気になる作品と言えば「ペンギン伝説」。
作者の人やサイトの情報が全くない状態だと
どんなのが来るかわからない玉手箱。
あー楽しみだー。

【2007/10/08の記事】

071008

どうも僕はアウトプットする前に通すフィルターが厚すぎるなぁ。
同人・市販ゲーに関してはもともと出すつもりはないけれど、
フリーゲーム関連のことはもっとバンバン出してもいいはず。
あと書いて害のない自作ゲーム関連のことももっと。

【2007/10/08の記事】

炎帝セイバー面白かったなぁ

「PROJECT神機」

うおおおおおおおおおおおおおおお・・・
こんなことになっていたなんて!!!!
「特攻!デンジャーズ」っていうのにセイナがいる!!
あのセイナかな・・・? 顔が随分変わっちゃってるけど。
「炎帝セイバー」のキャラが出るならやってみたいよねぇぇぇ!!!

【2007/09/29の記事】

070928

blackbirdさあああああん!! 魚おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお覆多覆おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお覆覆おおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

【2007/09/28の記事】

070924

ステスト!!!! うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお覆おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

【2007/09/24の記事】

携帯アプリ

わー! 「バラレスの魔城」が携帯アプリ化されとる! 有料かー。
昔、「破壊神ガンナー」をプレイしたのを思い出した。
携帯アプリはあまり愛着を持ってプレイできないんだよなぁ、なんとなく。

【2007/09/20の記事】

ど素人によるアナログゲーム制作日誌 その5

7000018237500if.jpg 7000018237501if.jpg 7000018237502if.jpg


勢いでCanonのPIXUSを購入。プリンタは前々から買おうと思っていたので良い機会だった。
前述の「ラベル屋さんHome」を使用して印刷テストをしてみる。このソフト、どうやら
プリンタ用紙を販売している会社が作成したものらしく、用紙さえ購入してしまえば
あとは想像通りの動きで印刷ができた。用紙は一枚につき10枚の名刺が作成
できるようになっており、ミシン目が付いているため裁断不要。

試してみた結果、問題となった点。

 ・カードを強くこすると手にインクが付く
 ・カードが薄っぺらい

インクが付くのはカードが透けないように裏地を黒くしたため。
カードが薄いのは丸角の名刺が0.20mmの厚さのものしかなかったため。
丸角ではなく、通常の名刺であれば0.28mmのものもあった。
この辺は悩みどころで、透明のカードスリーブにでも入れるかなぁと
検索してみたところ、数十枚単位で数百円で売られていたので
とりあえず通販で購入しておいた。

参考リンク:インクジェット用紙比較
http://ijpaper.net/mei-micro-mattatu.html

【2007/09/15の記事】

ど素人によるアナログゲーム制作日誌 その4

7000018236000if.jpg 7000018236001if.jpg


モチベーションアップのため、「ボードゲームキングダム」という冊子を購入。
写真付きでボードゲームのルールなどが紹介されていて見ているだけでおもしろい。

名刺用の紙を購入。ルールを定めるために手書きでカードを作成し、シミュレーションをする。
物質化に関しては以下のページが参考になった。

http://pef.blog.shinobi.jp/Category/4/
http://sorisuto.sakura.ne.jp/text.html

カード印刷をどうするか。印刷屋さんに頼るか、自分で印刷するか。
自分で印刷する場合は名刺用の紙に両面印刷でプリントすれば良いのかぁー。
とりあえずVectorで「名刺」と検索してみると、「ラベル屋さんHome」というソフトを発見。
ダウンロードして試してみると、これが直感的でわかりやすい。

【2007/09/15の記事】

ど素人によるアナログゲーム制作日誌 その3

■ 9月9日~12日

ゲームのルールに関して。まずは「一次元ゴルフ」のルールをアナログ化してみようと
考えた。もともと一人プレイのゲームなので、一人プレイ用のゲームとして思案する
(おもしろいかどうかは別として、ここではアナログ化という変換行為に重点を置く)。
もちろん完全にアナログ化できるはずはないので、できない部分をどう補うかを考える。
当初は20個ぐらいのマスに「フェアウェイ」、「ラフ」、「バンカー」、「ウォーター」のマップチップを
置いてコースを再現する方法を考えたが、物質化の問題やプレイ時のコストを考慮し、
別の道を探すことにした。できればカードのみ、場合によってはそれにダイスを加える程度で
完結したい。

参考用に購入した「ゲーム探検隊 - 改訂新版 -」を読み進める。アナログゲームを様々な
角度から分類する記述があり、やはり方向性を定めるのに役立った。

【2007/09/15の記事】

ど素人によるアナログゲーム制作日誌 その2

memo.jpg


ゲームの物質化に関しては調査をしていくうちにある程度方向性が見えてきた。
印刷とか何とかに関しての詳細はここでは省略。後述しようと思う。
物質化の調査に平行して、既存のアナログゲームの勉強もした。
アナログゲーム自体は仲間内でプレイすることがよくあるけれど、
僕自身が持っている情報量はまだ少ないと思ったため。

部屋にこもりきりで調べ物をするのも飽きてきたので、この日は実際に
アナログゲームショップに足を運んだ。店員さんにいくつかゲームの説明を
してもらい、ゲームルールの多様性の一部を垣間見た。外出する際、メモを携行し、
ルール面でのアイデアを殴り書きして忘れないようにした。この日は箇条書きで
こんなメモを残している。

 ・デジタルでできることを簡略化する
 ・一人プレイ、多人数プレイ
 ・多人数プレイ時、インタラクション
 ・カード枚数のバラつきによる調整
 ・アナログにしかできないこと
 ・サイコロの出目を変える特殊能力(王への請願)
 ・フェーズ切り分け
 ・シンプルの組み合わせ
 ・情報の記録・再生方法

【2007/09/09の記事】

ど素人によるアナログゲーム制作日誌 その1

形に残るものが作りたい、という欲求を満たすため、
アナログゲーム、より具体的に言うと「一次元ゴルフ」のアナログゲームを
作ろうと決意する。なぜ新規のゲームではなく、リメイクまがいのことをしようと
思ったかというと、デジタルとはいえ既に形として成立しているゲームを
題材にすることによって、全体の方向性や指針をあらかじめ目印的に
杭打ちした状態で制作できると思ったから。未挑戦の分野で何もない
まっさらな状態からはじめるには可能性が無限すぎる。

さて作ろうと思ってはみたものの、何をすればよいのかよくわからない。
とりあえず「自作アナログゲーム」とかで検索してみることにした。
調べているうちに、とりあえず考えなければいけないことは二つに大別できると思った。

 ①どんなゲームにするか、ゲームのルールなど
 ②どのような媒体で制作するか、印刷方法など

で、詳しく調べてみようと、②のゲームの物質化の調査から開始した。
ゲームのルールもできてないのに物質的な部分を気にするなんて
皮算用かも知れないけれど、ゲームのルールを作り終えて
いざ物質化しようと思ったときに何らかの理由(コスト面とか)でやっぱり
作れません、というのではどうしようもない。あとやっぱり最終目標が
「形に残るものを作る」なので、物質化できるとわかっていれば
モチベーションの向上に役立つと思った。

【2007/09/09の記事】

思いつき

同人の即売会系のイベントで装丁の施こされた冊子やCD-ROMなどを見ていると、
形として残るものは良いなぁ、と思う。フリーゲーム制作は頭に描いたものを具現化する
という点では創作欲求を満たす優れた手法だけど、ここでいう具現化にはパソコンの中で、
という制限が存在している(作品を通じたコミュニケーションなりを見ていると、パソコン内で
完結しない可能性もあるけれど・・・)。今作りたいのはデジタルに依存しないアナログ媒体。
諸々の障害を考慮した上で、どんな道があるのかしばらく模索しよう。

【2007/09/09の記事】

S端子

suisou.jpg jirenma.jpg kaizoku.jpg


僕の使用しているノートPCにはS端子(出力)というものがついていて、
S端子ケーブルでテレビとパソコンを繋ぐと、テレビをパソコンのモニター代わりに使用することができます。
画像は左から

 「水草」
 「少女と囚人のジレンマ」
 「海賊高校生」

です。
あと音声ケーブルをテレビに繋いで、音もテレビから流れるようにしています。
映像出力には他にD端子というものもあるそうですが、詳しいことはよく知りません。
パソコンを買い換えるときに調べようと思います。

【2007/08/14の記事】

Wars

wars.png


クラバーさんのRPGでは「Wars」が一番好きかも知れない。。。
なぜと言うのは難しいんだけど、とりあえず言えることは技名は「Wars」が一番。

 「風殺し」
 「ショットプレリュード」
 「アイライト」
 「相馬典行」
 「聖門鏡沌」

以前クラバーさんが、こういうネーミングはフィーリングで付ける、
読み方とか特に気にしないと言っていた。
いいなぁこの気持ちの良いネーミングセンス。
ラストの作品ではどんな技が見られるのか、今から楽しみ。

【2007/08/14の記事】

ゴスブリ

ゴスブリのサントラはすごーいよー!! 一曲目が神!!!

【2007/08/14の記事】

メガネ

megane_1.png megane_2.png


ひだまりさんとE=ホークさんの「メガネ」おもしろいよ!
いじめられっこのタミヤくんが主人公のゲーム。
ストーリーの合間合間にミニゲームがあって、二時間あればたぶんクリアできるくらい。
タミヤくんの心情を表現したようなBGMがゲーム全体を巧く演出している。
ラストまで一気にプレイした方が絶対に楽しめる作品だと思う。

フリーゲームは時間的にも内容的にもそういうのがよくあるよねー。
一気プレイの贅沢が許されるのなら迷わずすべき、と僕は思う。

【2007/08/07の記事】

ルイリリ

ruirele.png


戸倉さんの「ルインリリース」を久しぶりにプレイ。
ていこくさん作成の「Like A Quest Hyper」というツールで作られたRPGです。
やっぱりRPGは2Dのフィールドをてこてこ歩くのが楽しい。

【2007/07/30の記事】

HSPプログラムコンテスト2007

HSPプログラムコンテスト2007来た!!
他のコンテストと比較すると割と甘めな応募規定が良いと思う。
「はじめて作ったゲームをコンテストに応募してみました」的なものをプレイしたい。

【2007/07/28の記事】

クラバーさん

あと一息がんばって!!!
陰ながら応援してます!!!

【2007/07/22の記事】

高難度プレイ

理想的な制作ペースで作ることができて、
イラストを描いてもらえて、
自分でプレイして楽しむことができる作品。
またこんなゲームが作りたい。

一次元ゴルフ ver 1.18
 ★ 選手権コース 【柴田 綴】
   イーグル: 5 回
   バーディー: 3 回
   チップイン: 1 回
   最長ショット: 410 yd
   最長記録: 521 yd
   スコア: -13
   ベストスコア: -13
   ポイント: 1810
 [ 2007/07/19 0:51:47 ]

一次元ゴルフ ver 1.15
 ★ Edited [ bbb ] 【柴田 綴】
   ホールインワン: 1 回
   アルバトロス: 3 回
   イーグル: 1 回
   バーディー: 1 回
   チップイン: 2 回
   最長ショット: 520 yd
   最長記録: 520 yd
   スコア: -14
   ベストスコア: -14
   ポイント: 2180
 [ 2006/10/13 22:10:08 ]


すげぇなんだこの記録は。

【2007/07/19の記事】

求婚したい!!!

blackbirdさんとこのゲームが楽しみなんだよ!!

【2007/07/15の記事】
プロフィール

Author: int
 ● 【 ホームページ 】
 ● 【 Twitter 】
 ● 【 ニコニコ mylist 】

Games:
痛快バイクレースアドベンチャー!
【 ダウンロード 】

ゲームの感想、その他メッセージは
 ● 【 メールフォーム 】
 ● 【 拍手ページ 】

カテゴリ
最近の記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。