スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSPプログラムコンテスト2011

HSPプログラムコンテストの作品は毎年ざーっとプレイするようにしています。

応募作品すべてをプレイするのは大変なので、選定基準として僕が持っているのは、「+αの要素があること」で、例えばオリジナルのキャラクターが出ているだとか、ストーリー性があるだとか、「HSP」で作ったゲームという側面よりも、一つのフリーゲームとして楽しめる作品を見つけたいと思っています。

いくつか琴線に触れたものを紹介します。

マリントライ
これ単体でもパズルゲームとして成立していますが、「絶対的人狼」などのようなフォーマットで、ストーリーものにアレンジすることができそうで、そのあたりに可能性を感じました。あと、少なくとも効果音はつけるべきだと思いました。

船は隣接して設置されることがない、というルールを適用したほうが推測しやすくなると思いました。

elevator fantasy
一番楽しみました。

エイキョノカケラ
雰囲気が良いです。パズルゲームに特化するならステージエディタ、ゲームとしての側面をより押し出すなら、ストーリーがあると良いです。

2D自由切断アクション 「七人のハナコさん」
マウス+キーボード操作はそんなに好きではないけど、地味になりがちなHSPコンテストでこういう作品があることは大事だと思います。
イベント漫画を一コマ一コマではなく一ページ一括で表示できる操作があると便利です。



主催者側が応募作品を抜粋プレイするHSPコンテストTVも楽しみです!
今回は11/26(土)だそうです。
スポンサーサイト

HSPプログラムコンテスト2011

HSPプログラムコンテスト2011

8/1から開催らしいです。

HSPプログラムコンテスト2010

HSPプログラムコンテストの毎年恒例の動画。

一発ネタや荒削りなものからちょっとした商業並みに作りこんであるものまで今年も幅広くピックアップされてました。スクーターに乗って走るだけのとか頭巾少女が川を渡るのとか好きですねー。あとキネクトみたいなの。

3Dとか物理エンジンとか使ってすごいことやってるのに、BGMやSEがないために地味ゲーになってしまってる作品はHSPに限らずよく見かけて、その都度もったいないと思う。

HSPプログラムコンテスト2010

毎年恒例HSPコンテストの季節ですねー。
今年も気になったものをぽちぽち落として遊びたいと思います。

リンクだけ

■ HSPコンテストTV 2009





  おにたまさん楽しんでるなぁ。素晴らしい!

■ マイクロソフト主催のゲームコンテスト

  ツクールVXとかXPでも応募できるっぽい。

いろいろ

HSPプログラムコンテスト2009「ネズミマン」が面白いです。
ロックマンのパロディ風に作られてはいますが、ロックマンにはなかった
ギミックが盛り込まれていて、単なるパロディで終わってないところが良いです
(しゃがみショットはまじかるどろぴーにあったけど)。

以下、ちょっと話は変わります。

僕の個人的な見方として、オリジナル>パロディ>クローンの順で
評価が下がっていきます、ことフリーゲームに関しては。
理由は、個人製作なのだから既存の作品に頼らないその人だけの
オリジナルの作品を見たいというのが一番ですが、クローンゲームなんか
だとコンテンツの無断使用という違法性もあり、いくら出来が優れていようが
評価したくないというのもあります。でも、ロックマンとかは公式が
CGMの流れに乗って二次創作を容認している節もある(※)ので、
クローン=違法に直結しない場合もあるようです。
(※ 追記:ニコニコモンズのロックマン公式が削除されてました。謎。)

まぁなんだかんだ言って、オマージュ、リスペクトとオリジナルの
線引き自体グレーだったり、上で紹介してるのがパロディ作品だったり、
ニコニコのぷよm@sとか大好きだったりで、自己矛盾も甚だしい次第。
ただ、今後、二次創作容認の流れが拡大したとしても、それが原因で
オリジナルが衰退していくのは嫌だなぁ、とは強く思います。

HSPプログラムコンテスト2009

恒例のHSPコンテストが今年も来たねーーー!!
いつもどおりROMだけど、楽しみだわっほい!

HSPプログラムコンテスト2008

結果きてたーーーーーーー!!

「I.R.P.」と「エクストリーム・リンゴ拾い」入賞おめでとう!!!

HSPコンテストTV 2008



やった! 今年も来た! これはよい企画ですよ。
「エクストリーム・りんご拾い」出たわ!! あははは!




I.R.P.! I.R.P.!

HSPプログラミング勉強会

HSPの勉強会をしたよ。
HSPさわるのは4年前にアクセサリを作って以来。
ゼロから教えてもらった。

つくたの

ゲーム作りはじめてという人は
なぜにあんなにパワーがあるのか。
理由はわかってるんだけど、
自分じゃ実践できないという。
ほんとにいつも感動する。
プロフィール

Author: int
 ● 【 ホームページ 】
 ● 【 Twitter 】
 ● 【 ニコニコ mylist 】

Games:
痛快バイクレースアドベンチャー!
【 ダウンロード 】

ゲームの感想、その他メッセージは
 ● 【 メールフォーム 】
 ● 【 拍手ページ 】

カテゴリ
最近の記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。